トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » 治療中の虫歯予防 » エアフローによるバイオフィルム除去

エアフローによるバイオフィルム除去

airflow_main_img.jpgエアフロー
当院で使用しているのエアフローマスターは、アミノ酸の一種であるグリシンパウダーをウォータースプレーで吹き付けることにより、歯周組織を傷つけることなくバイオフィルムを除去する装置です。通常の歯科医院で行うと保険適応ではないため高額な自費治療となってしまいますが、当院では普段の診察料の範囲で無料にてエアフローを行っています。

矯正治療中、手作業のクリーニングではバイオフィルムを完全に除去することが難しいのですが、エアフローの場合は歯の表面はもちろん、ブラケット周囲、歯肉の下3mmにも薬剤と水と空気が入り込み、バイオフィルムをキレイに吹き飛ばしてくれます。バイオフィルムは一度除去しても2~3ヶ月程度で再度熟成してしまいますので、定期的に除去することが虫歯予防にとって大切です。

glycine65.jpgglycine25.jpg
グリシンパウダーの特徴は、柔らかく歯茎にあたっても痛みをまったく感じないうえ、甘みがあります。
nahco3.jpg
また、レモン味の炭酸水素ナトリウム(重曹)パウダーを使用するとタバコのヤニやコーヒーの汚れ等、ステインも除去できますので見た目もキレイになります。


トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » 治療中の虫歯予防 » エアフローによるバイオフィルム除去


コールバック予約