トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » 治療中の虫歯予防 » 最終的に美しい歯並びに仕上げるための取り組み

最終的に美しい歯並びに仕上げるための取り組み

「矯正中は虫歯になりやすい」そんな声を聞いたことはありませんか?実際、矯正中は歯磨きがしにくいことから、虫歯にかかってしまう方がいらっしゃいます。
虫歯を予防。治療が長引かないように

矯正治療をスタートされる方は、やはり見た目を気にされている方がほとんどです。歯並びさえキレイならば見た目もキレイになるかと思いますが、どんなに整った歯並びでも虫歯だらけの歯だったとしたらどうでしょう?せっかく見た目を気にしているのなら、最終的な仕上がりの美しさまで気にして治療をする必要がある、と当院は考えています。

矯正治療をしている最中にもしも虫歯ができてしまったら?虫歯の進行状況によっては矯正歯科治療を中断することも当然ありますし、場合によっては歯につけている矯正装置をすべて外さなくてはなりません。

その場合は虫歯治療が終わるまで矯正治療を再開できませんし、さらに新しい装置を装着する際に費用もかかってしまいます。治療途中で虫歯になってしまうことは、患者様にとってはデメリットにしかなりません。

高津矯正歯科では、装置の調整に来院されたときに必ず装置のワイヤーも外し、しっかりと時間をかけてお口の中のクリーニングを行います。治療期間中も快適に過ごしていただくため、以下の取り組みを行っております。

<矯正中の虫歯を防ぐための取り組み>
エアフローによるバイオフィルム除去
患者様一人ひとりのお口の状況を把握~唾液検査(カリエスリスク検査)
虫歯の原因菌を除去~3DS
お口の中がサッパリ。プロによる歯のお掃除~PMTC


トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » 治療中の虫歯予防 » 最終的に美しい歯並びに仕上げるための取り組み


コールバック予約