トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » あなたはどの歯並び? » 八重歯が気になる

八重歯が気になる

八重歯が気になる叢生のなかでも、飛び出している犬歯のことを、犬歯の唇側転位(低位唇側転位)といいます。一般的に八重歯と呼ばれる状態です。犬歯の位置が、歯列全体からはみでているため、歯磨きが行き届かずに、歯肉炎になっているか、逆に、磨きすぎて、歯ぐきがけずれてしまい、歯の根の部分が露出してしまっていることが多くみられます。

普通、犬歯は抜かず、隣の第一小臼歯を上下4本抜いて矯正することが多いのですが、スペースが足りるようなら、歯列の横幅を広げることによって、歯を抜かずに治すこともできます。歯根の露出が大きい場合は、犬歯をあえて抜いたほうが、見た目にも、予防的にもよいことがあります。

日本人の感覚では、八重歯はかわいいということもありますが、外国ではそう思ってはくれません。将来の可能性のためにも、そして、自分の歯の健康のためにも、治療できる時期に治療を受けてください。


トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » あなたはどの歯並び? » 八重歯が気になる


コールバック予約