トップへ » 院長紹介・経歴 » CTを使った精密な診断 » CTによる精密検査

CTによる精密検査

CTによる精密検査口腔領域を総合的に診査・診断するために、CTを利用した精密検査を行っています。

診断の正確性をより高めるために、近年の歯科治療にはCT(Computed Tomography)が導入され始めています。CTとは、コンピュータを用いたデータ処理と画像再構成によって断層写真を撮ることのできる装置です。 CTが開発されたのは1970年代ですが、近年ではその技術は大いに進化し、歯科治療の場で活用されるようになりました。

CTによって様々な角度から口腔の状況を確認できるので、より的確で安全、そして安心な治療が可能です。歯科治療に安心感を求める患者様は、ぜひ高津矯正歯科までお問い合わせください。


トップへ » 院長紹介・経歴 » CTを使った精密な診断 » CTによる精密検査


コールバック予約