トップへ » 院長紹介・経歴 » 口の中は命と関わってくる。その土台作りが矯正

口の中は命と関わってくる。その土台作りが矯正

私は矯正歯科治療を、「都市再開発」のようなものだと考えています。

つまり、そのままでいい部分は大切に残し、弱点や悪い部分は整備して、将来を見据えたより良い町づくりを目指していく。単にひとつの歯を見て治療するのではなく、口腔環境といった考え方から歯を見ていくことが重要なのです。

長期的に考えると、口の中は命とも関わってきます。口の中が健康であることに越したことはありません。その土台作りが矯正歯科治療というわけですね。

また、歯並びを改善することは、虫歯・歯周病予防以外にも、「発音を改善する」「噛む力をアップさせる」などの役割もあります。たとえば、矯正歯科治療を行うことで、英語の発音が上達したり、食事のスピードが改善されたりするのはよくある話です。矯正は様々な可能性を持っている治療なのです。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 口の中は命と関わってくる。その土台作りが矯正


コールバック予約